思い入れがあるからこそ。

 

 

 

どうも!布施 古着屋 KILOS スタッフ、フクちゃんです!!

 

今日はいつものくだらない前置きを省いて

早速ですが商品紹介を。

個人的な思い入れによる商品紹介となってしまいますが、

ご了承お願いいたします。

 

王道かと思いますが、

Levi’s 517 と 646 の商品紹介の方を改めてさせていただきます。

517 と 646 があることをこの業界に入ってから知ることになったわたくしではありますが、

過去にブーツカット、フレアーのタイプのパンツは、

すごく苦手だし絶対似合わないという認識から、

まったく興味がなく手を出さなかったアイテムだったわけで。

店長に

「履いたら、かっこよさが分かるから一回履いてみ~や。」

という一言で思い切って試着してみると、

その意味がわかりましたね。

 

当時、真冬でもロールアップばかりをしていた僕には、

すごく新鮮で、シルエットが抜群にかっこよく、足元にくるシワ感がたまりません。

鏡でそのシルエットを見るたびに、惚れ惚れしてしまいます。

今では、かなりヘビーローテンションな一本ですね。

 

夏になると服が単調になってくる中で、

こういったブーツカットやフレアーパンツにTシャツという合わせで十分にカッコイイですしね。

一本持っていれば間違いないかと思いますが、

それでも欲しくなるのが、517、646の魅力かとも思う次第です。

 

 

履いてみないとわからない。

 

 

まさしくこの言葉がドンピシャで当てはまるかと思います。

 

 

未だ履かれたことがない方、

是非一度、気軽に履きにきて体感してみてくださいね!!!

 

ではでは今回は、どうしてもそのシルエットのかっこよさと魅力が伝わればと、

トルソーではなく常連さんにお願いし、モデルになってもらいました。

それでは、Levi’s  517  と Levi’s  646 一本ずつの写真でも

■Levi’s 517

ストレートよりもやや裾が広がる、ゆるく履ける 517

コンバースのハイカットとの相性は間違いないですよね!

 

■Levi’s  646

517よりもさらに裾が広がり、さらにゆるくなるシルエットの 646

こちらもコンバースとの相性は間違いないです!

サンダルと合わせるのも、外しになっていいですね!

 

自分なりの着こなしで、是非チャレンシしてみてください!!

 

この背の高く、男前かつ優しいモデルは常連のDちゃんでございます。

Dちゃん、快く引き受けてくれてありがとー!!

※なお、517、646、コンバース以外は、彼の私物となっておりますので。

 

 

 

そして、まだまだお楽しみ企画続いておりますので、是非☆

 

 

時間が空いた際にでも、是非覗きに来て下さい!!!

 

 

この絵は、僕の古くからの友人に描いてもらいました!!

まーぼ、快く引き受けてくれてありがとう♪

コチラの絵は、Take Free ですので欲しい方どうぞ、フクちゃんまで!!

 

ではでは、本日のブログはこのへんで!

明日もご来店お待ちしております。

 

それでは!!!